スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足利を訪ねて

8月の終わり、友人が足利で個展を開くので訪ねました。初めての場所を訪ねるのは、わくわくします。何かなければ高速でさっと通り抜けてしまいますし、観光目的ですと決まり切った場所を訪ねて終わってしまいます。横浜を6時半に出て足利に9時半に着きました。ギャラリーが11時からですので町をぶらぶらすることにしました。残念な事に美術館は休館日でしたので、近くにある日本最古の学校、‘足利学校’を見学しました。平成二年に江戸中期の姿に蘇ったという広々とした日本家屋は庭園も美しく、猛暑にもかかわらず部屋に座っていると風が涼しく感じました。足利の町は、石畳のしっとりした街並みで個展会場のギャラリー‘いまぁじん’はその一角にあります。友人の個展は、彼女のセンスが光っている平面、アクセサリー、服飾等の作品が並び、町の雰囲気とも合っていました。また、感心したのは、一週間という会期の間に彼女が町の人と親しくなっていることでした。その一人で、相田みつおの生家をそのまま使って‘葡萄蔓の籠’屋を開いている女性に会い、休みにもかかわらずお店を開いて見せていただきました。昔懐かしい日本家屋と‘葡萄蔓の籠’がとても合っていて印象的でした。

個展

足利学校

籠や
籠や さんホームページ



=======================================

横浜のガラス工芸教室(パート・ド・ヴェール)、絵画教室は
アトリエMONO

◇生徒さん募集中◇
ご入会随時受付中!!
一日体験・見学も実施しておりますので、
お気軽にご連絡下さい。

詳しくはアトリエMONOのホームページまで

=======================================






スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。