スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 『海洋天堂』 を見て

最近見た映画の中で、印象に残っているのは『海洋天堂』でした。
自閉症の息子を男手一つで育ててきた主人公が、自分の余命がわずかだと知り、残していく息子の為に奔走する姿を描いた感動作です。監督シュエ・シャオルー、主演ジェット・リー、音楽 久石譲、エンディング曲 ジェイ・チョウ。
主演のジェット・リーは、国際的アクションスターですが脚本を読んで強く感動し、自身初のアクションなしノーギャラで出演を決意。息子を想う父親を、渋い演技で切々と演じています。また、映画は海中の美しいけれど衝撃的なシーンから始まりますが、映像もとてもきれいでまた美しい音楽が映像を引き立てます。

アトリエMONOにも絵を習い始めて10年以上になる自閉症の男性がいます。彼の絵は色がとてもきれいで、見ている者を癒してくれます。今、風景画の大作に挑んでいます。
映画を通し、自閉症の方への理解にも繋がると良いと思います。

8月27日(土)より横浜黄金町にあるシネマ“ジャック&ベッティ”で公開されます。ご興味のある方は、是非ご覧下さい。


海洋天堂

海洋天堂ホームページ
ジャック&ベティホームページ



=======================================

横浜のガラス工芸教室(パート・ド・ヴェール)、絵画教室は
アトリエMONO

◇生徒さん募集中◇
ご入会随時受付中!!
一日体験・見学も実施しておりますので、
お気軽にご連絡下さい。

詳しくはアトリエMONOホームページまで


=======================================





スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。