スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐治直魅展~世界樹~を見て

10月16日 日曜日、気持ち良い秋晴れ。というには気温が高く夏に逆戻り?の1日でしたが、芸術の秋、上野毛にある知り合いのギャラリー ‘ART LAKSY’へ佐治直魅展~世界樹~を見に行きました。   木版画家の佐治直魅さんは、ギャラリーART LAKSYの建物の外壁面にも大きな「幸せのトネリコの木」の絵を描いています。作品は、木版画、ガラス絵、コラージュ等、北欧神話に出てくるイグドラシルの世界観を描いた作品を中心に展示されています。木版画の深く美しい色彩は、その静かな世界を感じさせとても魅力的です。また、DMの絵は、3号の油彩画でその活き活きした明るい色彩は、見ているうちに気持ちまで明るくしてくれます。23日まで開催されていますので、ご興味のある方は是非ご覧下さい。また、いらした折りには、入る前に外壁のトネリコの木も是非ご覧下さい。

めばえ F3 油彩画

DSC011902[1]

ギャラリーART LAKSY

============================

横浜のガラス工芸教室(パート・ド・ヴェール)、絵画教室は
アトリエMONO

◇生徒さん募集中◇
ご入会随時受付中!!
一日体験・見学も実施しておりますので、
お気軽にご連絡下さい。

詳しくはアトリエMONOまで

============================
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。